2018年06月25日

和太鼓練習会

 23日の夜、本堂で和太鼓の練習会がありました。豊山派の青年僧侶で豊山太鼓千響という和太鼓のグループが運営されていて、そこでもご指導いただいているプロ和太鼓奏者の上田秀一郎師をお招きしての練習会でした。
 上田師は世界的に有名な和太鼓奏者である、林英哲師の弟子でもあります。練習とはいいながらも、熱い指導のもと、太鼓の音が境内に大きく響き渡る夜でした。
 ちなみに、本番の東京六号仏教青年会による和太鼓の奉納演奏は、7月10日の13時半より河辺町の東圓寺、16日の14時より友田町の花藏院で行われます。
posted by 即清寺 at 09:38| Comment(0) | 日記

2018年06月15日

青葉まつり

 6月15日は弘法大師空海和尚の誕生日です。お大師さまは宝亀5年(774年)、現在の香川県善通寺市でお生まれになられました。また、17日は、真言宗中興の祖といわれる興教大師覺鎫(こうぎょうだいしかくばん)和尚の誕生日です。興教大師さまは嘉保2年(1095年)、佐賀県鹿島市でお生まれになられました。
 弘法大師生誕の地は真言宗善通寺派総本山善通寺、興教大師生誕の地は真義真言宗大本山誕生院と、それぞれ大きなお寺になっています。
 即清寺では、よしの保育園の園児が参加して、青葉まつりのご供養を15日に行いました。
 弘法大師さまは、本堂本尊様に向かって右側に、茶色の衣(着物としては木欄色といいます)を着けた姿の木像がお祀りされています。また、渡り廊下にも木像が2体、裏山の吉野山苑地にある奥ノ院大師堂にも石像が一体お祀りされています。また、修行中に托鉢(たくはつ)をして歩くお姿が、境内の本堂左手に銅像としてお祀りされています。
 興教大師さまは、本堂本尊様に向かって左側に、やはり木欄の衣を着けた木像がお祀りされています。
 ぜひ、この機会にお手を合わせご縁を結び、功徳を積んで頂くようお願い致します。
posted by 即清寺 at 14:53| Comment(0) | 日記

2018年06月05日

88盛り上げ隊愛宕山内新四国八十八ケ所巡礼登山

 6月3日は88盛り上げ隊による山内新四国八十八ケ所の巡礼登山ツアーが開催されました。今回は、地元の人により山内八十八ケ所を知ってほしいということで、柚木地区の回覧板などで周知しました。梅雨入り前の爽やかな天候のなか、20名ほどで元気に88番札所、そして88隊の方々で整備した展望台まで登ってきました。6月15日が弘法大師さまのご生誕の日、青葉まつりでもあり、その日に向けてのよいご供養の始まりの一日にもなりました。
posted by 即清寺 at 23:49| Comment(0) | 日記