2018年10月31日

ハッピーハロウィンハロウィン

 世の中は、いつの間にかこの季節になるとハロウィンで盛り上がるようになりました。28日には、近所の英会話教室に通う子どもたちが、かわいい魔女やお化けに仮装して、「トリックオアトリート」(お菓子くれないといたずらしちゃうよ)の掛け声とともにやってきました。いたずらをされると困るので、笑顔でお菓子を渡しました。元気いっぱいな子、少し恥ずかしそうな子、リアルで凝った仮装の子など様々で楽しい時間を過ごせました。
 調べてみるとハロウィンは、ケルト民族や西洋の民間信仰が起源といわれ、亡くなったご先祖さまが帰ってくる時期に、生前の悪事がもとで天国に行けなかった悪い魂もついてきていたずらをするので、それを払うお祭りが起源のようです。諸説はいろいろあり、地域性もあるようですが・・・。そう考えると、仏教のお盆や施餓鬼会(せがきえ)も連想され少し身近に感じられます。
 もし、悪い魂がついてきても、お菓子の施しの功徳で良い御魂になるように、そして子どもたちの成長を見守ってくれるように、そんな願いも込めて仏教行事ではありませんがお菓子を渡しました。
posted by 即清寺 at 10:51| Comment(0) | 日記

2018年10月28日

西新井大師お話し会

 11月1日は、足立区の西新井大師總持寺不動堂で法話研鑽会による法話会が開催されます。10時から15時頃までの時間で、法話の途中でも自由に出入りできます。いすに座ってのんびり耳を傾けることができる、温かい雰囲気の法話会です。ぜひ、お出かけください。
posted by 即清寺 at 09:17| Comment(0) | 日記

2018年10月24日

真言宗豊山派仏教婦人会参拝

 24日に、宗派の仏教婦人会の方々が即清寺を参拝されました。仏教婦人会とはお寺の奥様方が集まり、研修を行ったり懇親を深め情報交換をしたりする宗派内の組織です。総勢80名程の会員の奥様方が、住職顔負けの真剣さで般若心経、光明真言を読誦し、住職が話す即清寺の由来に熱心に聞き入っていました。

IMG_0934.JPGIMG_0935.JPG

参拝の後は、吉川英治記念館、川合玉堂美術館を見学し、日本酒「澤乃井」の蔵元で豆腐料理で有名な、「ままごとや」で懇親会を行ったそうです。

posted by 即清寺 at 21:51| Comment(0) | 日記