2020年01月29日

初不動

 毎月28日は不動明王の縁日とされ、特に1月28日は初不動ということで、お不動様とご縁の深いお寺は多くの参拝の方でにぎわいます。即清寺は不動明王の尊像は安置されていますが、護摩を修するといった特別な供養は行わないので毎年、あきる野市草花の花藏院の護摩供養のお手伝いに行っています。今年は雪の予報も出る寒い日、実際は冷たい雨が降る中でしたが、大勢の檀信徒の方が参拝されていました。
 即清寺の御本尊は不動明王ではありませんが、お不動様のご真言は毎朝必ずお唱えしています。また、境外不動堂の久石山不動尊では、原則として4月の第一日曜日に護摩供養を修しています。

 
posted by 即清寺 at 20:41| Comment(0) | 日記

2020年01月26日

節分会

 2月3日は節分会、大きな寺院では芸能人や有名力士が豆まきをしてニュースにも取り上げられます。即清寺の住職、副住職は五日市の大悲願寺の節分会に毎年、職衆として参加しています。大悲願寺の節分会は西多摩地区では有数の規模で参拝者も年々増えているようです。午後2時から門前の通りを御詠歌の先導で僧侶が練り歩き、観音堂に入堂した後、護摩供養が修されます。供養法会のあと、ご利益があるよう願いが込められた福豆が僧侶や、年男、年女の方にまかれます。福豆を袋や帽子を掲げて受け取ろうとする方で大変な賑わいとなります。 
 一年の家内安全、無病息災、諸願成就のご利益を受けにぜひお参りください。
posted by 即清寺 at 07:46| Comment(0) | 日記

2020年01月21日

初大師縁日

 真言宗の宗祖、弘法大師空海和尚は3月21日に御入定されたことから毎月21日はお大師さまの縁日とされています。特に1月21日は初大師、初弘法の縁日ということで、お大師さまゆかりの寺はお大師さまからのご利益にあやかろうと大勢の参拝の方で、大変な賑わいとなります。
 ご縁があって足立区の西新井大師總持寺に行って参りました。
IMG_2927.JPG
 本堂の中では朝9時から30分40分ほどの護摩供養が1時間ごとに修され、大きな本堂の中は参拝の方でいっぱいになります。
IMG_2929.JPG
 護摩供養が始まる前には、真言宗豊山派布教養成所で研鑽を積んでいる青年僧侶が法話布教を行います。
 朝一番にお話をされていたのは世田谷区桜上水にある密藏院の俊介僧都でした。善行すなわち善い行い、笑顔で挨拶を交わすなど簡単なことでもいいから人のためになるようなことを繰り返すことで功徳を積むことができるというお話でした。
IMG_2931.JPG
 二座目の護摩供養の時は久喜市清福寺の尼僧さんがお話されました。合掌のしかた、また人のために祈ることの素晴らしさと、姿の気高さについてお話されていました。
IMG_2932.JPG
 私がお付き合いできたのはここまででしたが、その後も6名の青年僧が、護摩供養が始まる前にお話ししました。
 西新井大師の21日の縁日はとても賑やかなのでぜひお出かけください。また、青年僧侶の法話に興味がある方は2月11日に西新井大師本堂に向かって左手の不動堂で、法話研鑽会の僧侶による法話会があります。そちらもぜひお出かけください。




posted by 即清寺 at 23:17| Comment(0) | 日記