2020年03月18日

長福寺護摩供養

 3月15日は奥多摩町丹三郎にある長福寺の本尊、十一面観音菩薩の縁日で、本堂で護摩供養が修されました。
五日市・大悲願寺の哲章僧都に法楽太鼓を打っていただき、青梅・金剛寺の弘知僧都が観音経、般若心経を読誦する中、檀信徒の家内安全、息災延命、地域の安寧と五穀豊穣に加えてコロナウイルスの病魔退散を願いました。
IMG_3138.JPG
 金剛寺の弘知師は、「かんのんびより」という僧侶二人組の漫才コンビを結成して、M1グランプリの予選などにも出場しています。当日は青梅市の梅まつりのイベントがコロナウイルスの感染予防対策のために中止となってしまったので、長福寺で拝んでいただきました。

posted by 即清寺 at 09:04| Comment(0) | 日記