2017年11月11日

真言宗十八本山お砂ふみ

 真言宗は、公式には高野山真言宗、東寺派、善通寺派など十八の派に分かれていて、豊山派もその一つです。その十八の本山の御本尊の掛軸を飾り、寺の浄土を踏みながら一カ所でお参りできるお砂ふみが、足立区の西新井大師總持寺で開催されます。日程は11月22日、23日の二日間です。お砂ふみだけではなく、真言宗に伝わる法衣や佛具の展示、声明や御詠歌の奉詠、雅楽や和太鼓の奉納演奏、匂い袋作り体験、茶菓子の接待、写経、写佛、腕輪念珠作り、観法(真言宗に伝わる座禅、瞑想法)体験など五感、六感で楽しめる体験会も同時に開催されます。ご縁を感じましたらぜひお出掛けください。また、全真言宗青年連盟のホームページやFacebookなどを見ていただくとより詳しく情報が載っています。
posted by 即清寺 at 11:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: