2018年07月22日

即清寺施餓鬼会と獅子舞

 15日は即清寺の施餓鬼会でした。日曜日ということもあり、200名を超える檀信徒の方が本堂に集まり、法会に参列されました。施餓鬼供養が終わると、今年は同じ日に地域を巡ることになった柚木町囃子連による獅子舞が即清寺でも奉納されました。各所をめぐる3頭の獅子が、最後に即清寺で合流して、地域の病魔を祓いました。
 
即清寺施餓鬼会職衆
即清寺住職、秀丸權大僧正:導師
青梅市成木 高水山龍學寺常福院住職、定融僧正:最上臈(さいじょうろう:序列が一番上の僧侶)
青梅市今井 藥王寺住職、光正僧正:回向(法要の一番最後のお経の唱え始めの一説を発生する役目)
あきる野市草花 大行寺住職、清邦僧正:経頭(お経の唱え始めの一節を発声し調子をとる役目)
長野県須坂市 高顕寺住職、秀譽僧正:施餓鬼経頭(施餓鬼棚供養のお経の唱え始めの一説を発生する役目)
青梅市滝ノ上 東光寺住職、敏彦僧正:五臈(ごろう:序列5番目の僧侶)
青梅市友田 花藏院住職、純榮僧正:六臈
青梅市天ヶ瀬 青梅山金剛寺住職、滋海僧正:七臈
青梅市二俣尾 泉藏院住職、崇峻僧正:詠頭(御詠歌の始めの一節を唱え始める役目)
五日市 大悲願寺副住職、章聡僧都:木魚
青梅市成木 常福院副住職、光玲尼:堂達(銅鑼を打つ役目)
青梅市仲町 梅岩寺副住職、純一僧都:讃頭(節のついたお経である声明の最初の一節を発声する役目)

長福寺住職、正見:承̪仕(じょうじ:法要の進行を脇から支える役目)

法話布教師:埼玉県三郷市迎摂院住職 祐教僧正(真言宗豊山派布教研究所研究員・本山特派布教師)


また、16日は青梅市友田町の花藏院の施餓鬼会でした。
仏教青年会豊山太鼓千響の和太鼓奉納演奏のあと、法要が執り行われ、連日続く猛暑の中、檀信徒の方は熱心に祈りをささげていました。

IMG_0540.JPG

花藏院施餓鬼会職衆
青梅市成木 高水山龍學寺常福院住職、定融僧正:回向(法要の一番最後のお経の唱え始めの一説を発生する役目)
青梅市今井 藥王寺住職、光正僧正:経頭(お経の唱え始めの一節を発声し調子をとる役目)
青梅市滝ノ上 東光寺住職、敏彦僧正:施餓鬼経頭(施餓鬼棚供養のお経の唱え始めの一説を発生する役目)
青梅市天ヶ瀬 青梅山金剛寺住職、滋海僧正:四臈(しろう:序列4番目の僧侶)
青梅市二俣尾 泉藏院住職、崇峻僧正:打鳴(卒塔婆供養の時に金を打ち鳴らす役目)
奥多摩町丹三郎 長福寺住職、正見
青梅市成木 常福院副住職、光玲尼:堂達(銅鑼を打つ役目)
青梅市仲町 梅岩寺副住職、純一僧都:讃頭(節のついたお経である声明の最初の一節を発声する役目)

豊山太鼓千響太鼓衆
埼玉県吉川市 淨幽寺副住職、秀法僧都
友田花藏院、純榮僧正
二俣尾泉藏院、崇峻僧正
成木常福院、光玲尼
長福寺、正見
posted by 即清寺 at 09:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: