2018年10月31日

ハッピーハロウィンハロウィン

 世の中は、いつの間にかこの季節になるとハロウィンで盛り上がるようになりました。28日には、近所の英会話教室に通う子どもたちが、かわいい魔女やお化けに仮装して、「トリックオアトリート」(お菓子くれないといたずらしちゃうよ)の掛け声とともにやってきました。いたずらをされると困るので、笑顔でお菓子を渡しました。元気いっぱいな子、少し恥ずかしそうな子、リアルで凝った仮装の子など様々で楽しい時間を過ごせました。
 調べてみるとハロウィンは、ケルト民族や西洋の民間信仰が起源といわれ、亡くなったご先祖さまが帰ってくる時期に、生前の悪事がもとで天国に行けなかった悪い魂もついてきていたずらをするので、それを払うお祭りが起源のようです。諸説はいろいろあり、地域性もあるようですが・・・。そう考えると、仏教のお盆や施餓鬼会(せがきえ)も連想され少し身近に感じられます。
 もし、悪い魂がついてきても、お菓子の施しの功徳で良い御魂になるように、そして子どもたちの成長を見守ってくれるように、そんな願いも込めて仏教行事ではありませんがお菓子を渡しました。
posted by 即清寺 at 10:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: