2019年01月23日

日の出町大久野西福寺火渡り荒行

 20日の日曜日は毎年恒例となっている、日の出町大久野の西福寺の護摩供養と火渡り荒行のお祭りでした。
 西福寺さんは不動明王がご本尊の、即清寺と同じ真言宗豊山派のお寺です。
 まず、午前中は11時から本堂で西福寺のご住職が導師となり国家安穏、五穀豊穣と参列者や檀信徒の家内安全無病息災を祈る護摩供養が厳修されました。
IMG_1310.JPG
 午後は1時から、境内で修験道の行者が中心となり、弘法大師の孫弟子にあたり、京都醍醐寺の開祖となった理源大師聖寶僧正が大成された、柴燈護摩(さいとうごま)の秘法が修されました。
IMG_1311.JPG
 修験道の行者に続いて、多くの参列者が1年間の無病息災を願って煙をあげる炭火の上を歩く荒行を体験されていました。
IMG_1312.JPG
 無茶をしているように見えますが、立ち止まらずにすたすたと歩けば、意外と熱さは感じません。燃え盛る炎の上というよりも、護摩供養がひと段落した後の灰の上を歩くような感じです。興味を持たれた方は、ぜひ来年、挑戦してみてください。

 西福寺の火渡りのご供養はご住職の兄弟弟子をはじめ、近隣から大勢の僧侶、修験道の行者が集まる、とても賑やかなお祭りとなっています。

西福寺住職、眞海權大僧正:導師
日ノ出町平井  常福寺住職、匡史僧正:一臈(さいじょうろう:序列が一番上の僧侶)
埼玉県岩槻   正藏院住職、教哲僧正:経頭(お経の唱え始めの一節を発声し調子をとる役目)
あきる野市引田 眞照寺住職、暢芳僧正:三臈(さんろう:序列3番目の僧侶)
日野市豊田   地藏院住職、秀順僧正:四臈
青梅市天ヶ瀬  青梅山金剛寺住職、滋海僧正:五臈
武蔵村山市中藤 眞福寺副住職、祥誉僧正:六臈
山形県白鷹町  安樂院住職、克範僧正:錫杖(錫杖を振り、錫杖経というお経の調子を整える役目)
西福寺     尚道僧正:太鼓
奥多摩町丹三郎 長福寺住職、正見:九臈
八王子市川口  圓福寺副住職、智聖僧都:十臈
台東区根岸   大空庵副住職:十一臈
あきる野市草花 大行寺副住職:俊介僧都:十二臈
青梅市天ケ瀬  金剛寺副住職、弘知僧都:堂達(銅鑼を打つ役目)
西福寺     斉海僧都:讃頭(節のついたお経である声明の最初の一節を発声する役目)

八王子市川口  今熊山正福寺住職、慈明僧正:会奉行(法要の進行を取り仕切る役目)
西福寺     仁海僧都:承̪仕(じょうじ:法要の進行を脇から支える役目)
武蔵村山市中藤 眞福寺、祥龍僧都:承̪仕




 
 
posted by 即清寺 at 18:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: