2019年01月29日

初不動縁日

 28日が初不動の縁日ということで27日、28日の土日は護摩供養が厳修された寺が多かったようです。そんなわけで即清寺とご縁のある不動明王がご本尊のお寺に手伝いに行ってきました。
 まず、27日の午後は日の出町平井の常福寺に行ってまいりました。
IMG_1335.JPG
 境内には江戸時代文政年間に建立された立派な宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っていて、日の出町の文化財にも指定されています。
IMG_1336.JPG
 28日は、あきる野市草花の花藏院の護摩供養でした。
IMG_1340.JPG
 花藏院の山門も江戸時代中頃の正徳年間に建立されたもので、市の文化財に指定されています。
IMG_1338.JPG
 どちらのお寺も檀信徒の方々が大勢集まり、家内安全や健康、交通安全や受験の合格などを熱心に御祈願されていました。



27日 常福寺初護摩供養職衆
常福寺住職   匡史僧正:導師
即清寺住職   秀丸僧正:経頭(お経の唱え始めの一節を発声し調子をとる役目)
八王子市川口  今熊山正福寺住職、慈明僧正:棹師(拍子木の様な二本の木の法具を打ち鳴らして経を読誦                      する速さを整える役目)

常福寺副住職  匡弘僧正:錫杖(錫杖を振り、錫杖経というお経の調子を整える役目)
青梅市谷野   眞淨寺、光悦僧都:太鼓
奥多摩町丹三郎 長福寺住職、正見:讃頭(節のついたお経である声明の最初の一節を発声する役目)


28日 花藏院護摩供養職衆
花藏院住職   清邦僧正:導師
五日市     大悲願寺住職、章雄僧正:経頭(お経の唱え始めの一節を発声し調子をとる役目)
日野市豊田   地藏院住職、秀順僧正:錫杖(錫杖を振り、錫杖経というお経の調子を整える役目)
八王子市川口  圓福寺住職、俊聖僧正:太鼓
奥多摩町丹三郎 長福寺住職、正見:堂達(銅鑼を打ち鳴らす役目)
あきる野市草花 大行寺副住職、法俊僧都:讃頭(節のついたお経である声明の最初の一節を発声する役目)






 
posted by 即清寺 at 17:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: