2019年07月16日

長福寺・即清寺施餓鬼会

 14日は午前が奥多摩町丹三郎長福寺の施餓鬼会、午後は青梅市成木の高水山常福院の施餓鬼会でした。また柚木町の獅子舞の日でもあり梅花連の方たちが1丁目から3丁目の3グループに分かれて各家庭を回り、最後に即清寺で3頭の獅子がお囃子に合わせて舞を奉納しました。
 15日は即清寺の施餓鬼会でした。法会のころには雨もやみ、大勢の方にお参りいただきました。
IMG_2104.JPG
 法話布教師の増田俊康師は、マジックやジャグリングなどの大道芸、バルーンアートなどのパフォーマーとしても知られています。
IMG_2109.JPG
西多摩地区の真言宗豊山派寺院の施餓鬼会も大きなところはあと3ケ寺、16日の青梅市友田の花藏院、17日が青梅市今井の藥王寺、19日の五日市大悲願寺で最後となります。



長福寺施餓鬼会職衆
長福寺住職、正見:導師
東大和市奈良橋 雲性寺副住職、光也僧都:経頭(お経の唱え始めの一節を発声し調子をとる役目)
青梅 金剛寺副住職、弘知僧都:讃頭(節のついたお経である声明の最初の一節を発声する役目)

法話布教 雲性寺副住職、光也僧都


高水山常福院施餓鬼会職衆
常福院住職、定融権大僧正:導師
青梅市友田 花藏院住職、純榮僧正:経頭(お経の唱え始めの一節を発声し調子をとる役目)
奥多摩町丹三郎 長福寺、正見:施餓鬼経頭(施餓鬼棚供養のお経の唱え始めの一説を発声する役目)
常福院副住職、光玲律師:讃頭(節のついたお経である声明の最初の一節を発声する役目)

法話布教 花藏院住職、純榮僧正


即清寺施餓鬼会職衆
即清寺住職、秀丸権大僧正:導師
青梅市今井 藥王寺住職、光正僧正:回向(法要の一番最後のお経の唱え始めの一説を発声する役目)
あきる野市草花 大行寺住職、清邦権大僧正:経頭(お経の唱え始めの一節を発声し調子をとる役目)
長野県須坂市 高顕寺住職、秀譽僧正:施餓鬼経頭(施餓鬼棚供養のお経の唱え始めの一説を発声する役目)青梅市友田 花藏院住職、純榮僧正:四臈(ごろう:序列4番目の僧侶)
青梅市二俣尾 泉藏院住職、崇峻僧正:詠頭(御詠歌の始めの一節を唱え始める役目)
青梅市滝ノ上 東光寺副住職、敏誉僧正:木魚
青梅市仲町 梅岩寺副住職、純一僧都:七臈(ごろう:序列7番目の僧侶)
五日市 大悲願寺、哲章僧都:金(施餓鬼塔婆の施主の名前読み上げの時に金を鳴らす役目)
青梅 金剛寺副住職、弘知僧都:堂達(銅鑼を打つ役目)
青梅市成木 高水山龍學寺常福院副住職、光玲律師:讃頭(節のついたお経である声明の最初の一節を発声する役目)

法話布教
千葉県流山市 圓東寺住職、俊康僧正(真言宗豊山派布教研究所常勤研究院)
 
posted by 即清寺 at 06:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: