2019年09月15日

保育園研修と寺院参拝

 青梅市西部地区の保育園の役員研修がありました。見学園の高崎市にある星の光子ども園は、常仙寺という曹洞宗のお寺が運営している施設だったので、お寺のお参りもさせて頂きました。
IMG_2317.JPG
 御本尊は釋迦如来、寛永五(1628)年、将軍徳川家光の時代に水運業を営む飯塚常仙という人物が開基となり建立されました。貴族や武士の開基はよく聞きますが、商人が開基となる例は珍しいようです。
IMG_2318.JPG
 園見学の後は鬼押し出しまで足を延ばし、浅間山観音堂を参拝しました。
IMG_2324.JPG
 浅間山観音堂は上野の寛永寺別院として、浅間山噴火の犠牲者の慰霊とその他多くの自然災害の犠牲者の供養と被災地の復興、世の平穏無事を願い建立されました。
IMG_2322.JPG
 浅間山の噴火がニュースとなって間もなくの訪問でしたが、無事に参拝することができました。大自然の恵みへの感謝と畏敬の念を忘れずに過ごすのは大切なことだと、改めて感じさせられました。



posted by 即清寺 at 08:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: