2020年02月10日

即清寺涅槃会

 2月15日は涅槃会です。涅槃会とは、仏教の開祖であるお釈迦様が入滅、すなわちこの世から去られた日です。即清寺でも涅槃図というお釈迦様のこの世での最期の様子が描かれた絵を飾ってご供養します。即清寺の涅槃図は江戸時代の安政年間に描かれた、縦3メートル、横1メートルの大変大きな掛け軸です。14日の10時30分ごろから御詠歌講の方たちがお釈迦様の最期の様子を歌にした「無住処和讃(むじゅうしょわさん)」「涅槃和讃」などの御詠歌をお唱えして供養します。
 涅槃図は現在本堂で公開していますのでどなたでもお参りできます。
 防犯や文化財保護のため本堂正面の扉が閉まっている場合は庫裏客殿の玄関で申し出ていただくか、電話で問い合わせていただければご覧いただけます。
posted by 即清寺 at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: