2020年04月07日

久石山不動尊護摩供養

 4月5日、即清寺から奥多摩方面へ300メートルほど離れた、愛宕神社横の久石山不動堂で護摩供養が行われました。地域の安寧と檀信徒の家内安全、コロナウイルス感染症の早期終息病魔退散を祈願しました。
 久石山とは柚木町一丁目の小字(こあざ:旧地域名)である久戸沢(くどさわ)石原(いしわら)山崎(やまざき)の頭文字からとられて、古くから地域の方により守られてきました。大岩のくぼみに投げ入れるように祀られたご本尊の不動明王は、八幡太郎源義家に従って活躍した平安時代の武将、鎌倉権五郎景政の念持佛と伝えられています。後三年の役で右目を射られながらも奮闘したことから、眼病平癒にご利益のある不動尊と伝えられます。原則、4月の第一日曜日に扉を開けて護摩供養を行っています。ご興味ある方はぜひお参りください。
posted by 即清寺 at 10:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: