2020年02月07日

節分会

 2月3日は節分会、大きな寺院では芸能人や有名力士が豆まきをしてニュースにも取り上げられます。即清寺の住職、副住職は五日市の大悲願寺の節分会に毎年、職衆として参加しています。大悲願寺の節分会は西多摩地区では有数の規模で参拝者も年々増えているようです。
 門前の通りを御詠歌衆が御詠歌をお唱えしながら先導するお練り供養で、職衆が山門から堂内へ移動します。住職が護摩修法を行い、大勢の職衆が錫杖経、太鼓が鳴り響く中で観音経などを唱え、詠歌衆が節分会和讃という御詠歌をお唱えする、とても賑やかで見ごたえのあるご供養です。供養の後は暴れる鬼を、僧侶や裃(かみしも)を着けた年男、年女の方が護摩で供養した豆をまいて取鎮めます。
IMG_2963.JPG
 私、即清寺の副住職は説戒師という、お堂の前でマイクを持って、供養の様子やお経の説明をする係でした。人前で話す役なのでとても緊張しました。
IMG_2964.JPG




posted by 即清寺 at 23:43| Comment(0) | 日記

2020年01月29日

初不動

 毎月28日は不動明王の縁日とされ、特に1月28日は初不動ということで、お不動様とご縁の深いお寺は多くの参拝の方でにぎわいます。即清寺は不動明王の尊像は安置されていますが、護摩を修するといった特別な供養は行わないので毎年、あきる野市草花の花藏院の護摩供養のお手伝いに行っています。今年は雪の予報も出る寒い日、実際は冷たい雨が降る中でしたが、大勢の檀信徒の方が参拝されていました。
 即清寺の御本尊は不動明王ではありませんが、お不動様のご真言は毎朝必ずお唱えしています。また、境外不動堂の久石山不動尊では、原則として4月の第一日曜日に護摩供養を修しています。

 
posted by 即清寺 at 20:41| Comment(0) | 日記

2020年01月26日

節分会

 2月3日は節分会、大きな寺院では芸能人や有名力士が豆まきをしてニュースにも取り上げられます。即清寺の住職、副住職は五日市の大悲願寺の節分会に毎年、職衆として参加しています。大悲願寺の節分会は西多摩地区では有数の規模で参拝者も年々増えているようです。午後2時から門前の通りを御詠歌の先導で僧侶が練り歩き、観音堂に入堂した後、護摩供養が修されます。供養法会のあと、ご利益があるよう願いが込められた福豆が僧侶や、年男、年女の方にまかれます。福豆を袋や帽子を掲げて受け取ろうとする方で大変な賑わいとなります。 
 一年の家内安全、無病息災、諸願成就のご利益を受けにぜひお参りください。
posted by 即清寺 at 07:46| Comment(0) | 日記