2020年12月12日

成道会

 12月8日は、成道会(じょうどうえ)お釈迦さまが悟りを開いたとされる日です。即清寺でも御詠歌講の方に集まっていただき、お釈迦さまに感謝の意をささげるご供養をいたしました。
IMG_4132.JPG
 「釈迦如来成道和讚・御詠歌」と、新型コロナウイルス感染流行の終息を願い、「般若心経讚仰和讚・御詠歌」をお唱えしました。
IMG_4113.JPG
 よしの保育園の子どもたちは、即清寺参拝の時に、目の前でポン菓子を作っていただき、食べました。
 苦しい修行に疲れ果てたお釈迦さまが、スジャータという名の少女から乳粥(ちちがゆ:牛乳で米を甘く煮たインドの食べ物)の施しを受け、元気を取り戻して悟りを開くことができたという伝説から、日本人にとってなじみのある、お米の甘いお菓子、ポン菓子をみんなで食べることにしました。
IMG_4115.JPG
 スジャータの伝説は、コーヒーのミルクやソフトクリームなど、乳製品で有名な会社の名前の由来になっているそうです。
posted by 即清寺 at 09:21| Comment(0) | 日記

2020年11月07日

七五三参り

 子どもの健やかな成長を願う七五三の時季となりました。
IMG_3984.JPG
 即清寺でも御祈願を随時受け付けています。大きな神社仏閣で大勢で御祈願に参加するのも華やかでいいものですが、ご先祖様とご縁のつながる菩提寺や、お住いの地域を見守る鎮守の氏神様をお祀りする神社で、子どもの健康を願うのも、温かなふんいきで良い思い出となるでしょう。
 御祈願を申し込まれる方は、0428−76−0454までご連絡ください。

 また、改まった御祈願供養はなさらなくても、ご本尊さま、ご先祖様に報告のためお参りいただければ、それだけでも身体健全、家内安全などのご利益を得られるはずですので、ぜひ本堂で手を合わせ、お墓参りにいらしてください。
posted by 即清寺 at 17:41| Comment(0) | 日記

2020年11月02日

よしの保育園即清寺参拝

 よしの保育園の年長さんが、月に一度の参拝を行い、本堂で坐禅をしました。
IMG_3993.JPG
 来月(12月)は釈尊が悟りを開かれた成道会(じょうどうえ)でもあり、人々を救う存在となるきっかけのできごと「四門出遊(しもんしゅつゆう)」の話を紙芝居で読みました。インドの城の王子だった釈尊が、東、西、南の門から出かけ、杖をついて弱々しく歩く老人、病気で死にそうな人、葬儀の行列にそれぞれ出会い、生老病死について悩み、北の門から出かけたときに修行者と出会い、修行に打ち込む姿に心打たれ、自分も王子の身分を捨て、出家して修行することを決心するお話しです。
 本来の成道会は12月8日ですが、保育園の都合で来月の即清寺参拝は12月2日を予定しています。コロナウイルスの感染状況が落ち着いているようなら、ポン菓子のご接待を行う予定です。多めに作るので、ご参拝の方にも若干ですが、お分けできるかもしれません。
 
posted by 即清寺 at 14:34| Comment(0) | 日記